薬事法対応倉庫

薬事法対応倉庫とは

医薬部外品、化粧品の包装・表示・保管の作業を外部に委託する場合は、薬事法に基づく「製造業許可」を取得している業者でなければなりません。
医薬品医療機器等法では、医薬部外品を包装・表示・保管する行為も製造工程の一部と位置づけています。

製造業許認可取得

当社では、化粧品、医薬部外品の製造工程「包装・表示・保管」の部分を受託し、製品の物流までの薬事業務をお受けしています。

 

こんなことでお困りではありませんか?

当社は、医薬部外品、化粧品製造業の許可を取得しているため、包装・ラベルの貼付・保管などを含め、医薬部外品、化粧品物流のすべてを代行することができます。

こんなことでお困りではありませんか?

 

医薬部外品・化粧品対応倉庫に委託する4つのメリット

① ラベル貼付、検品、包装にも対応します。

② 少量多品種・多頻度小口も対応します。

③ 薬事法の申請など煩雑な手間を省け、倉庫拡張が容易にできます。

④ 保管業務にかかる場所・時間・人件費等のコスト削減ができます。

 

当社物流倉庫が選ばれる5つの理由

選ばれる5つの理由

お客様の財産を大切に保管し、より正確に、より早く、丁寧に荷主様からお客様へ「ものと人をつなぐ」事が私たちの仕事です。

海外のコンテナ入庫から保管・検品・検針・加工・荷役・発送まで一カ所で行い、無駄な経費の削減・スピードアップ・資材から製品まで当社独自の物流管理システムで正確な在庫管理を行うことを得意としております。

 
 

許可品目・ご提供可能サービス

医薬部外品製造業(包装・表示・保管) 化粧品製造業(包装・表示・保管)

● 医薬部外品、化粧品を直接当社倉庫に搬入・保管し、出荷判定後、製造販売業者等または市場に流通させることが可能です。
● 医薬部外品、化粧品製造業許可を取得した事業所では、従来の物流業者では対応できなかった製造業行為に該当する包装・表示・保管作業が行えます。

 

一貫物流サービスの流れ

加工業務から保管・配送まで、トータルにサポートします。

一貫物流サービスの流れ

 
物流事業内容 国内外コンテナ入庫、保管、検品、在庫管理、流通加工、荷役、発送
※国土交通省認可 ※薬事法(医薬部外品、化粧品)製造業許可
保管面積 倉庫スペース1000坪、他各種加工スペース400坪
設備 大小保管倉庫、食品加工場、青果加工場、ギフト加工場、場内内職場
物流管理システム IBM AS400、自社開発システム
荷役機械 電動フォークリフト5台、コンベア各種
配送車両 自社便4t・2t、配送便(ヤマト運輸、佐川急便、西濃運輸、名鉄運輸、他)
その他設備・施設 会議室、テラスルーム、冷蔵・冷凍庫
 
 
 

お気軽にお問い合わせください。0721-24-5331受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。